No.2 歌手の睡眠方法 バリトン歌手・合唱指導者 佐野正一

No.2 歌手の睡眠方法

歌手の睡眠方法

歌を歌う人にとって
睡眠はとても大事です。

しかし、夏や冬になると、
エアコンが強く、
とても部屋が乾燥します。

起きている時は、
喉や口の中に水分が分泌され
抵抗力が強いのですが、

睡眠状態になると、
水分の分泌が極端に減り
抵抗力も落ちます。


部屋の乾燥がひどいと、
朝起きた時に
喉がパリパリになっていたり、

水分も抵抗力もなくなった喉で
風邪の菌が繁殖して、
目覚めると
風邪をひいたりしていることがあります。

私はそれを防ぐために、

立体マスクをしたり、
濡らしたマスクを、
鼻だけ出る状態にして、
かけて寝ます。

最初の頃は、寝苦しいので、
朝起きるとマスクは
どこかに行ってしまいますが、
慣れてくると大丈夫です。

自分の息や外部から水分を補って
寝ることになりますので、
喉を守ることができます。

特に旅先のホテルでは、
私にとって必需品になっています。

扁桃腺の腫れにも
効果があります。

もし興味があるようでしたら
試してみて下さい。


アドバイス 目次
ギリシャ アテネの
コロナ前のHPは、こちら

コメント

コメントする