No.26 モチベーション 2 バリトン歌手・合唱指導者 佐野正一

No.26 モチベーション 2 

生徒を教えていて、
モチベーションの重要性を
とても感じます。

同じ事を教えても、モチベーションの
ある生徒とない生徒とでは、
全く吸収するスピードが違います。

オーディション、コンクール、試験など、
本人にとって非常事態の時は、

皆さんやる気があり、
とても速く吸収してくれます。

若いときには、
煽ってくれることがたくさんあります。

これは有り難いことなのです。


しかし、ある程度年齢が行くと
コンクールや試験はなくなります。

長く歌っていくためには、
しっかり、自分と向き合い納得して、

歌に対するモチベーションを
持ち続けなければなりません。


人生を送っていると色々なことがあります。

なんでもよい方向に転がる時もありますし、
ずっと停滞するときもあります。

どのようにしたら、前向きに歌を続けて、
楽しんでいけるか、

モチベーション作りが、
とても大事だと思っています。


有難いことに、
今教えている生徒達は、
みんな自主性をもっていて、

歌う気満々でレッスンに来てくれています。

心から歌が好きで、
向上心が高い人が多いのだと思います。


指導していて良かったと思う事は、

そのエネルギーをもらい、
自分も頑張れることです。

プラスのエネルギーは、
プラスを生みます。


上手に人生と折り合いを付けながら、
モチベーションを持ち続けていく事が、
長く歌っていくコツだと思います。

アドバイス 目次
ウィーンの市場の風景 魚屋さん
コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする