新・四季劇場オープニング公演『オペラ座の怪人』佐野正幸

新・四季劇場オープニング公演『オペラ座の怪人』佐野正幸

10月16日(金)21:00からのNHKニュース
「ニュースウォッチ」を観ていましたら、

新型コロナウイルスの影響で延期されていた、

新・四季劇場のオープニング作品として

アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲
『オペラ座の怪人』
(2020年10月24日(土)に開幕。)

が公演されるとのことで、

『オペラ座の怪人』の怪人役を
 長年演じてきている

佐野正幸 が

ナビゲーター役として出演していました。


ストーリー2にも書きましたが、

彼とは、高校時代、
静岡のF先生の同じ門下生として、
一緒に東京藝術大学を目指し、

そして、東京藝術大学でも、
同級生として切磋琢磨しました。


私と名前も一字違いで、地元も同じですし
兄弟とよく間違えられるのですが、

佐野正幸の双子の兄弟は、
佐野文彦(シャンソン&カンツォーネ歌手)
です。

一緒に大学受験をして、
佐野正幸、佐野正一は東京藝術大学に、
佐野文彦は、愛知県立芸術大学に進みました。


彼は大学時代から、劇団四季を目指し、
様々なダンスも習っていました。

そして、卒業と同時に、劇団四季に入団、
長年の間、活躍し、絶大なる信頼を得て、

現在は、劇団四季を背負っています。

素晴らしいです。

偶然、TVで観ることができて、
とても嬉しかったです。

スターですね。


そして、このコロナ禍の中、
劇場の灯を絶やさない努力をしている、
劇団四季にも感動しました。

舞台は、観客との一体感で、
創り上げていくものです。

それができないのは、舞台人として、
とても辛いことです。

劇団四季には是非、先頭に立って
頑張ってほしいと思います。


私は、3月からの公演は、
ほとんど中止になってしまい、
演奏活動休止の状態ですが、

11月に辛うじて、
日本青少年文化センターの公演が残っています。

現在は、公演が中止にならないことを
祈るばかりですが、

もし、実現しましたら、

舞台上で、精一杯、お客様との一体感を
楽しんできたいと思います。




日々のつぶやき 目次

新・四季劇場
コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする