No.24 鳥取県境港市 妖怪の町「水木しげるロード」 バリトン歌手 佐野正一

鳥取県境港市 妖怪の町「水木しげるロード」 

昔、鳥取県に演奏に行った時に、
空き日が合ったため、

境港市にある、「水木しげるロード」
に行ってきました。

その時のお話を書たいと思います。


初の鳥取県での公演だったのですが、

鳥取県は、県全体で

鳥取市 · 米子市 · 倉吉市 · 境港市

の四市と数多くの町でできていて、

人口は世田谷区民より少ないとそうです。



鳥取県の観光と言えば、

鳥取市の「鳥取砂丘」
思い浮かべると思いますが、


境港市には、
妖怪の町「水木しげるロード」
があります。

※境港市のすぐ横は島根県です。

境港駅を降りると、別世界、
妖怪たちが出迎えてくれます。
駅のトイレや周辺の電球は、
鬼太郎、ねこ娘、目玉おやじです。
駅前から真っすぐ商店街が伸びていて、

その道路の脇に、
多くの妖怪のブロンズ像が並んでいます。

商店街も、すべて妖怪一色でした。
このロードには、
水木しげる記念館妖怪神社もあり
とても楽しめます。

妖怪神社では、
からくり妖怪みくじがあるのですが、

お金を入れると

目玉おやじの声で、

「鬼太郎、妖気を感じるぞ!!」

と叫び声が聞こえてきます。

その後、ねずみ男、鬼太郎、ねこ娘などの

「妖怪からくり人形」が、

お払い・お辞儀をして、
おみくじを運んで来てくれます。

なかなか盛り上がりますよ。
鳥取県は、アニメの町として、
町興しもしており、

鳥取空港の愛称が、

「鳥取砂丘コナン空港」

米子市には、

「米子鬼太郎空港」

となっています。


今回、紹介しました、

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、
水木しげる先生の故郷である境港市は、

「水木しげるロード」

町全体がテーマパークになっています。

近くに行くことがありましたら、
是非、遊びに行かれることをお勧めします。

楽しい時間を過ごす事ができますよ。



思い出 目次
境港市 水木しげる生家

コメント

コメントする