No.7 宮崎県 椎葉村 バリトン歌手・合唱指導者 佐野正一

宮崎県 椎葉村 平家落人伝説の村

上椎葉ダム 写真提供:みやざき観光情報旬ナビ
椎葉村

宮崎県の奥地に平家落人伝説で有名な
椎葉村があります。

宮崎県での移動音楽教室の場合、
その地区の教育委員会の係の方が
私たちを迎えに来て下さったり、
次の学校へ連れて行って下さるのですが、

この椎葉村の場合は、
ちょっと違っていました。

日向市で午前中の演奏を終えた私たちを
日向市の教育委員会の方が
椎葉村まで連れて行ってしまいますと、
帰りがとても遅くなってしまうため、

中間地点にある上椎葉ダムで降り、

そこで椎葉村の教育委員会の方の車に
乗り換えるという方法をとりました。

このような形の移動を取ったのは
この時が最初で最後でした。

結果としては、
待っている間にダム観光もできましたし、

長い移動でしたので、
良い休憩にもなりました。
暗い夜道を走り、
無事に宿に着いたのですが、

この椎葉村に興味もあり、
すぐ名産品を買うために、
小さな商店街を歩きまわりました。

しかし、どの店も電気が消えており、
あきらめて帰って宿の方に話すと、

「店を開けるように言ってやるよ」
と言って、

すぐに目の前で電話をして下さり、
お店を開けてくれる様に
頼んでくれました。

東京ではあり得ないことなので、
感動して、
たくさんお土産を買ったことを
覚えております。


次の日の公演後、途中の道路が、
工事のため通行止めになるので、

その前にお昼を取らずに、
通ってしまおうという事に
なったのですが、

それを聞いていた宿の方が、
店の前で棒にさしたおもちを
焼いておいて下さり、

車の中で、みんなで食べたことが
心に残っております。

そのおもちと同様、
とても暖かい村でした。

ちなみに帰りも、
途中のおみやげ屋さんで降り、
次の地区の教育委員会の車に
乗り換えました。


この日本青少年文化センターの仕事は、
普段行くことができない場所に
行くことができますので、

長年、感謝をしながら、
楽しく演奏させて頂いています。

思い出 目次

椎葉村は宮崎県の北西、九州中央山地に位置し、人口 は3,130人、 537.35㎢という広大な面積を有し、その約96%が森林で占められる緑豊かな村です。四季の移ろいの中で見せる様々な自然の美しさや人々の営みは日本の原風景が感じられます。「日本で最も美しい村」連合より

椎葉村観光協会のHPはこちら

コメント

コメントする