伊勢谷友介 東京藝大デザイン科 昔の倍率 バリトン歌手 佐野正一

伊勢谷友介 東京藝大デザイン科 昔の倍率

先日、話題になっていました、
俳優の伊勢谷友介さんは、

東京藝術大学美術学部デザイン科を
卒業し、その後、大学院を修了している
という事を初めて知りました。



私は藝大時代、
バトミントンクラブに入っていたのですが、

クラブ活動は、
音楽学部、美術学部の垣根がなく、
交流することができましたので、

違った感性を持った
多くの美術学部の人たちと
様々な話しをすることにより

多くの影響を受けることができました。


その頃は、油科やデザイン科は、

受験倍率が48倍だそうで、

美術学部の同級生には、
3浪、4浪は普通にいました。

因みに、その頃の声楽科は、
全体で6~7倍位だったと思います。


その時代よりは、
10年位後の入学みたいですから
少し受験生も減っていたとは思いますが、

伊勢谷友介さんは、
現役でデザイン科に合格というのは、
よほど才能があったのでしょう。


同じ頃に、
在学をしていた生徒に伺ったところ、

広末涼子さんをバイクの後ろに
乗せていたとか、いなかったとか??

藝祭にも連れて来ていたとか、

という話があったそうです。

在学中から、有名人だったのですね。



その頃のバトミントンクラブには、

油科、デザイン科、日本画科、彫金科、
建築科、楽理科、作曲科、声楽科、

の生徒がいました。

練習が終わるとみんなでよく
上野に飲みに行きました。

卒業と同時に、
会う事はなくなってしまいましたが、

皆さん、各分野で活躍を
しているのではないでしょうか。



日々のつぶやき 目次
東京藝術大学正門
コロナ前のHPは、こちら

コメント

コメントする