東京雲海 ホテル椿山荘東京 バリトン歌手・合唱指導者 佐野正一

東京雲海 ホテル椿山荘東京

昼食を取りながら「王様のブランチ」を
見ていましたら、

10月1日から、ホテル椿山荘東京で東京雲海が始まると特集をしていました。

こんな感じです。(0:50から雲海です)


私は、ホテル椿山荘東京で、
1999年から、ディナーコンサートを
続けていることもあり、

夏は、数日ですが、
いつもホテル椿山荘東京に宿泊して、
疲れを癒しています。


今年の8月の宿泊中に、
丁度、庭園にある石焼料理「木春堂」に
夕食を食べに行ったのですが、

庭園の川辺には、雲が流れ、

道を歩いていると土手からは、
霧のようなものがモクモクと湧いて、
降りてきました。

初めての体験でしたので、
大変に驚きましたが、

なかなかの幻想的な光景です。


翌日、マーケティング課の方と
打ち合わせをしたところ、
※その方がTVに出ていました。

この東京雲海について、
話題になりました。

8月は、雲海の試しを行っているとの事、

ホテル椿山荘東京の親会社の
藤田観光株式会社は、

今年は、東京雲海に力を入れていて、

コロナ禍の中、お客様に、
ホテルにいらしていただけるよう、

この美しい庭園を持つホテル椿山荘東京に、
東京雲海をつくったそうです。


その日の夜、ディナーを食べた
イタリア料理「イル・テアトロ」の窓から、
東京雲海の庭園を眺めましたが、

上から観る庭園の雲海も、
とても素敵な光景でした。

きっとインスタ映えもすると思います。


コロナ禍の中、都内で楽しみたい方は、

ホテル椿山荘東京の庭園に、
東京雲海を観に行ってみるのも
良いかもしれません。

ちょっとした気分転換になると思います。

東京雲海の記事はこちら



日々のつぶやき 目次
チェコ共和国プラハの天文時計
コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする