2020年を振り返って バリトン歌手・合唱指導者 佐野正一

2020年を振り返って

2020年も終わろうとしています。

私たち音楽家にとっても、
大変厳しい年でした。

特に新型コロンウイルスに関しての
対応策がわからない状態の

上半期は、

次々に、全ての本番が中止になり、
レッスン、合唱団の指導ができない
状態になってしまいました。

大学に関しては、6月から
リモートでのレッスンが始まりました。


下半期に入り、

レッスン室に、
大きなビニールの衝立を立て、
空気清浄機二台、加湿器を設置し、

アルコール消毒の徹底、
マスクを使用してのレッスン、

頻繁に換気をすることにより、
何とか、再開し始めました。


合唱団は、
まだ、半分の合唱団のみの再開ですが、

人数制限をしたり、
ソーシャルディスタンスを保ち、
マスクを使用しての練習、

また、練習風景のビデオを撮り、
共通のクラウドに上げ、

練習に参加できない方に、
自主練習をしてもらうように
しています。

個人で行えることは、
全て行っているつもりです。


先程、東京の感染者数が、
1300人を超えたと
報道されました。

世界的には、
感染者は少ないと思いますが、

日本の社会に与えるインパクトは、
強いと思いますので、

来年に入ってからも仕事へのダメージは、
続くのではないかと思っています。

我慢の年になりそうです。
心を強く持って、
前に進んでいきたいと思います。


このサイトは、

このコロナ禍で自由な時間ができた為、
何か発信の場をと思い作り始めました。

・10の発声方法
・アドバイス
・よくある質問
・指導実績
・演奏実績

のみの予定でしたが、

自分の思い出の整理を兼ねて、

・思い出
・日々のつぶやき

を始めました。


そして現在は、
なかなかコロナが収束しない為、

・楽しいヴォイストレーニング実践編
・第九の練習

を中心に書いています。

ただし、実践編と第九の練習に関しては、
作成するのに時間が掛かりますので、
少しずつ上げていきたいと思っています。


少しでも早くコロナが収束し、
自由に歌うことができる日々が
来ることを祈りたいと思います。

良いお年をお迎えください。

日々のつぶやき 目次
オーストリア ウィーンの風景
コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする