No.1 ZZZの練習 舌根の力を取るトレーニング

目次

No.1 ZZZの練習 

舌根の力を取るトレーニング

No.1 ZZZの練習

効能

喉から余分な力が抜ける。
お腹に支えの感覚が付いてくる。
声がきれいになってくる。

方法

上歯と下歯を軽くかみ合わせ、
息を吸うような方向で、
有声子音のZを発音する。
(ズーと音を出す)

そして、その音が鳴るようになったら、
ソミド、ドレミファソファミレドなど、
音階を付けてZで発声してみてください。

その時、注意して欲しいことは、
音程が上がるにしたがって、
重心が下に移動していくようにすること
です。(お腹に反応があるはずです)

そして、歌いたい曲のフレーズを
この方法で歌った後、
アーなどの母音や、
歌詞を付けて歌ってみてください。

きっと、喉のまわりが軽くなり、
お腹で支えているのを感じるはずです。

解説

この訓練が
私の訓練のすべての基礎となります。

歌う前、歌い終わった時に行っても
準備体操、整理体操の役目を果たします。

少しで結構ですから気がついた時に
行うと、早い人で一ヶ月、
どんなに遅い人でも一年後には、
声が変わってきていることを
自覚するはずです。
No.2 THの練習へ

基礎編 10の発声方法 目次へ

コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする

目次
閉じる