基礎編 10の発声方法 目次 不器用な方でも大丈夫

目次

なぜ?「楽しいヴォイストレーニング」目次 

なぜ?「楽しいヴォイストレーニング」

良く歌を勉強している方から、
 
合唱の指導やレッスンを受けると
 
「胸が固いね、もっと力を抜いて」とか、

「高音が出ないね、
 もっと出るようになるといいね」とか、

「音程がずっと低いから、
 何とかしなさい」とか、
 
その現象の指摘はしてくれるのですが、

それを解決する為の練習方法は
なかなか教えてもらえないので、

何か良い方法はありませんか、
という相談を受けます。
 
下手をすると

「声を持っていないね」

「音楽的なセンスがないね」

で、片づけてしまう方もいるそうです。
 
多くの人は、感想を聞きたいのではなく、
その為の解決方法を知りたいのです。
 
そして、少しでも上手になりたいのです。
 

歌えなかった曲が
歌えるようになった時の喜びは、
何事にも代えがたいですよね。
 
 
 
ただ、結論から言いますと、

翌朝起きたら、
に声が出る様な練習方法はありません。
 
60kgの体重が、
一週間で50kgにはなりませんし、

50mを8秒台で走っていた人が、
翌日に6秒台で走れることはありません。
 
 
残念ながら特効薬はないのです。
 
 
しかし、その練習を続けていると
三か月後、半年、一年と

しっかりと結果が出てくる
練習方法はあります。
 
 
不器用な方でも、
努力すれば結果がついてくるのです。
 
 
プロを目指す人は、
発声理論から学ぶ必要があるかと思いますが、

歌を楽しみたい方は、
効果的な練習方法を覚えて、
後はただ続ければよいのです。
 
テレビを買って、
テレビの中の配線を知る必要はありません。

テレビのチャンネルの使い方を
しっかり覚えればよいのです。
 
そして、楽しむのです。
 
また、その練習方法は、
複雑なものであってはいけません。

長続きしなくなります。
 
日々トレーニングを続けるためには、
シンプルなものが一番なのです。
 
 
「楽しいヴォイストレーニング」は、
 
長年、多くの合唱団の方々と
生徒達の指導をすることにより考えついた

実践的な練習方法をまとめたものです。
 
とても楽しい練習方法ばかりです。
 
もちろん、私もその練習を続けることにより、
長年、喉を壊すこともなく、

多くの公演に出演してきましたし、
まだまだ歌っていくつもりです。
 
 
合唱団の皆さんや生徒たちの
様々な症状を治すために、

たくさんの練習方法を考えてきましたが、
 
このブログでは、

その中でも基本となるべき10の練習方法を
載せることにしました。
 
どれも簡単な練習ばかりです。
 
この練習を続けるだけでも、
多くの効果が出るはずです。

是非、地道に続けていってください。
 
生活の横に歌があることは
とても素晴らしいことです。
 
声の出し方に悩んでいる方が、
少しでも楽になることを願っています。

基礎編 10の発声方法 目次

舌根の力を取るトレーニング

No.1 ZZZの練習

No.2 THの練習

顎の力を取るトレーニング

No.3 顎を動かして歌う練習

声帯の回りの筋肉を柔らかくするトレーニング

No.4 地声と裏声交互に歌う

胸の力を抜くトレーニング

No.5 胸の上げ下げ

No.6 両手で胸を抱えて声を出す

上半身の力を抜くトレーニング

No.7 前屈をしながら歌う

No.8 ゆっくりと腰を回しながら歌う

唇の筋肉を鍛えるトレーニング

No.9 wAwEwIwOwUの練習

舌の筋肉を鍛えるトレーニング

No.10 th−S−thの練習

ウィーンの風景
コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

目次
閉じる