No.10 th−S−thの練習 舌の筋肉を鍛えるトレーニング

No.10 th−S−thの練習 舌の筋肉を鍛えるトレーニング

舌の筋肉を鍛えるトレーニング

No.10 th−S−thの練習
    (S−th−S)

効能

舌根の力が取れてくる
発音が良くなってくる
舌の筋肉が発達する
声に響きが付いてくる。

方法

英語の発音での、
th−S−thを5回位、
S−th−Sを5回位、

続けて舌を出し入れする練習をすると
舌根の力が取れて来て、
だんだん声に響きが付いてきます。

これを早く動かしてやったり、
ゆっくり動かしてやったりして
変化をつけて下さい。
とても良い舌の訓練にもなります。

最初は、
舌がなかなか動いてくれず大変ですが、

慣れると簡単に前へ出るようになってきます。

気長に少しずつやることです。
基礎編 10の発声方法 目次へ

コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする