No.9 wAwEwIwOwUの練習 唇の筋肉を鍛えるトレーニング

目次

No.9 wAwEwIwOwUの練習

唇の筋肉を鍛えるトレーニング

No.9 wAwEwIwOwU
    の練習

効能

声に響きが付いてくる。
発音が良くなってくる。
表情が豊かになってくる。

方法

口の回りの口輪筋を鍛えていくと、
声に響きが付いてきます。

外国人は、
発音をする時にこの筋肉を良く使います。

そのためこの口輪筋が
良く発達しているのですが、

日本語は、
この口輪筋を使わなくても
話すことができますので、
あまり動きません。

そのためトレーニングが必要となります。

この訓練により、表情筋も発達し、
表情を出やすくなってきます。

口を一度つぼめて(w)から、
母音へ移っていきます。

ゆっくりやったり、
普通にやったり、速くやったり、
緩急をつけて練習すると良いと思います。

筋肉をつけるためには、
痛くなるまで練習せず、
だるくなったくらいで
やめておくことです。

この練習をした後、
歌ってみると効果がわかると思います。
No.10 th−S−thの練習へ

基礎編 10の発声方法 目次へ

コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする

目次
閉じる