No.4 地声と裏声交互に歌う 声帯の回りの筋肉を柔らかくする

No.4 地声と裏声交互に歌う

声帯の回りの筋肉を柔らかくする
トレーニング

No.4 地声と裏声交互に歌う

効能

顎の力が抜けてくる
喉の周りの力が抜けて軽くなってくる。
胸の余分な力みが抜けてくる。

方法

地声と裏声を交互にアーの発音で
歌ってみてください。

これをスピーディーに行うことで、
喉のまわりの力が抜けてきます。

その時、身体を揺すりながら行うと、
胸の堅さもゆるんできます。

応用として、
口の形を色々な形にして行うと、
より効果が上がるでしょう。
No.5 胸の上げ下げへ

基礎編 10の発声方法 目次へ

コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする