No.5 胸の上げ下げ 胸の力を抜くためのトレーニング

No.5 胸の上げ下げ 胸の力を抜くためのトレーニング

胸の力を抜くトレーニング

No.5 胸の上げ下げ

効能

胸の堅さが取れてくる。
支えが降りてくる
声が出しやすくなってくる。

方法

顎までの力の抜き方を
今まで書いてきました。

今回は、その下の胸に
行きたいと思います。

顎や舌根と一緒で胸も固めてしまうと、
響きが減ってしまいます。

そこで胸の力を抜くために、
良く腕を振りながら
歌ったりすることが多いのですが、

今回は、胸の中心を起点として交互に
胸を上げ下げして声を出していきます。

この方がより効果があると思います。

そして、胸で支えなくなった分、
お腹にも支えが降りてきます。

私も大学に入学した頃、
「胸に鉄板が入っているみたいだね」と、
良くアドバイスをもらいました。

地方で良い声だね、などと言われ、
自信満々で大学に入ったわけですから、

天狗になっていて、
胸の固さに気づくのに
時間がかかりました。

気づいてからは、
人の胸が堅いのも気になりだし、

色々体操をして、
自分の胸の力を取っていきました。

これはその練習の一つです。

教えていて思うのですが、
女性より男性の方が胸が堅い人が
多いように思われます。

この方法は、イタリア人の
有名なコーチのアリゴポーラが、
(あのパバロッティーも
習っていたことがあったと思います。)
来日した時のレッスンで、
胸の堅い人を治す時に使っていました。

どうぞお試し下さい。
No.6 両手で胸を抱えて声を出すへ

基礎編 10の発声方法 目次へ

コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする