No.7 前屈をしながら歌う 上半身の力を抜くトレーニング

No.7 前屈をしながら歌う

上半身の力を抜くトレーニング

No.7 前屈をしながら歌う

効能

上半身の力みが取れてくる。
背中の筋肉を使えるようになる。
喉が開くようになってくる。

方法

前屈をして、両腕の力を抜き、
顔を床に平行に上げ、腰に息を吸い、
背中に息の流れを意識しながら
声を出します。

ただ頭に血が上りますので、
長時間やらず、
休みながらやってみて下さい。

膝の裏は、少し曲げ、
ゆるめておいて下さい。

それから、少し身体を
揺り動かしながら声を出しても結構です。

その後、普通の状態で、
声を出してみると違いが
はっきりわかると思います。

これは、背中の筋肉を
発達させるトレーニングにもなります。

とても効果があります。

No.8 ゆっくりと腰を回しながら歌うへ

基礎編 10の発声方法 目次へ

コロナ前のHPは、こちら

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする