No.5 「感動の第九」ウィーン楽友協会公演 裏話 バリトン歌手 佐野正一

「感動の第九」ウィーン楽友協会公演 裏話

オーストリア ウィーン楽友協会
Wiener Musikverein 
(ウィーン楽友協会)では、
 2002年、2003年、2008年の
 3回の公演を行いました。

裏話なのですが、

2002年の「感動の第九」公演には、
当時、ウィーン国立歌劇場の
指揮者をなさっていた
小澤征爾さんが、
GPに顔を出して下さいました。

(実は、その年の指揮者の
増井信貴さんに会いに来たのですが。)

そして2003年の「感動の第九」公演の時は、
フランクフルトでの乗り換えの時に、
偶然、小澤征爾さんにお会いし
お話をさせていただきました。

実は、小澤オペラ塾の一期生として、
一か月間、毎日お会いし、
研修をした事がありましたので、
私の事を覚えていてくださいました。


そして、「感動の第九」公演が、
無事に終了し、

翌日、一人でのんびりと
ウィーン市内を観光をしていると、

ウィーン国立歌劇場の裏で、
またまた、小澤征爾さんに
お会いしました。

「またか!」というような、
驚いた表情をしていましたが、
苦笑いをしながら、
挨拶をして下さいました。


この年は、ウィーンの楽友協会で
演奏ができただけでなく、

世界のマエストロに
二度もお会いすることができて、
とても運が良い演奏旅行となりました。


思い出 目次
2008年「感動の第九」ウィーン楽友協会 ポスター
コロナ前のHPは、こちら