No.27 長崎県 島原・雲仙での休日 バリトン歌手 佐野正一

目次

長崎県 島原・雲仙での休日

特急かもめ号で諫早へ

特急かもめ号 JR九州より
佐賀公演後、長崎島原公演への移動時の
思い出です。

佐賀県公演後、備前山口駅で乗り換え、
特急かもめ号という素敵な電車で、
まず、諫早に向かいました。

有明海を横に見ながら、サロンのような客室で、
ちよっと、リッチな気分になりました。

島原鉄道で島原へ

諫早駅で30分ほど待ち、
次に島原鉄道に乗りましたが、

これまた、とても味がある、
黄色い一両編成の電車で、
とても懐かしい座り心地でした。

有明海に沿って電車が走っているので、
景色が素晴らしいはずなのですが、
残念ながら日が落ちてしまい、
真っ暗な風景が続いていました。

途中、学生さん達の帰宅時間とぶつかり、
賑やかになったりもしましたが、
終点の島原外港駅で降りたのは、
私を含めて二人だけでした。

ただ、私が宿泊するホテルがあるのは、
二つ前の駅だったようで、

初めての場所ですし、
辺りは暗く地理も全くわかりませんから、

駅前のお寿司屋さんで夕食を取り、
タクシーを呼んでもらう事にしました。

知らない街への小旅行になりました。
島原外港駅前の「力寿司」で夕食を取り、
その後、タクシーをお願いしたのですが、

おかみさんが、

『ホテルどこ、送ってあげるよ』

とホテルまで送って下さいました。

感謝です。素敵な人に出会えました。


二日間の休みでしたので、「南風楼」という
温泉付きのホテルを予約しておきました。

ホテルの露天風呂からのんびりと有明海を眺め、
演奏会で疲れた身体を癒しました。

素晴らしい眺めの露天風呂です。

そして、部屋でるるぶなどを見ながら、
二日間のオフの過ごし方を計画しました。

島原市内観光

初日は、湧水の宝庫での島原市内を、
水路に鯉の泳ぐのを見ながら散歩、

島原城、西望会館、武家屋敷、白土湖、
ねはん像を見て、具雑煮を食べ、

そして、雲仙普賢岳で被災した家屋を
保存してある道の駅に
電動自転車を借りて行ってきました。

もう噴火から30年になります。
どうしても、実際に目で見ておきたかった場所です。

雲仙地獄めぐり

二日目は、バスで雲仙の温泉に行き、
小地獄で温泉に入り地獄めぐりをしてきました。

そこで温泉卵を食べましたが、
とても食べやすく殻がむけ、
味も美味しかったです。

硫黄臭くなりましたが、
久しぶりの一人旅を満喫しました。


島原に戻ると翌日からの公演のメンバーが、
島原入りしてきました。

翌日から、長崎・島原公演が始まりました。

音楽活動の思い出へ

この記事を書いた人

コロナウイルス禍の中、
発声方法を中心にしたサイトを
立ち上げました。

こんな時期ですから、
独学でできる歌の勉強を
してみませんか?

長年の経験を生かし、
全力で応援します。

コメント

コメントする

目次
閉じる